新車営業の方には毎月ノルマが課せられるそうです。毎月って普通に考えたらすごいことですよね。新車って何百万円もするものじゃないですか。それをノルマにすると言うのもとても大変な事だと思います。友人の新車営業の方に聞いたところ、トヨタのディーラーでは中堅所の営業で6~7台ほどのノルマ。日産ディーラーでは5台前後。ホンダディーラーでは7~8台ほどのノルマが毎月課せられているようです。新車の営業の方は毎月、そんなにも新車を販売しなくてはならないのですね。すごいと思いました。

ただこれだけじではないようです。ノルマというと新車販売台数の事を察してしまいますが、実は携帯電話やクレジットカード、損害保険、生命保険などのノルマも毎月あるようです。JAFなどもそうですね。特にトヨタディーラーはこの辺のノルマが厳しいようで、私の友人も毎月嫌になる、と言っていました。

これは会社としては、お客さんのところを回るのだから、売れるものは売ろうという考えなのでしょうか?とてもそんなにたくさんの商品を売って、しかもノルマ化されている仕事は私には出来そうにありません。そんな中から新車販売もしていき、そして新車値引きの交渉までするのですから新車営業の方は本当にすごいパワーを持ってるという事がわかります。

新車ディーラーの営業の方が生命保険?と思いましたが、たしかに私を担当してくれている方も一度だけ積み立て系の生命保険に入ってほしいといってきた事がありました。あまりその時は気にしなかったのですが、ノルマがあったという事でしょうか。それを知っていたら月に1万円の貯金だったので入ってあげればよかったかな?と今になって思いますね。でもこれだけのノルマを毎月こなしている新車ディーラーの営業マンは本当に素晴らしいと思いました。